成分表記:えがお・黒酢,もろみ黒酢人気ランキング・話題の黒酢商品に関する口コミサイト

サイトマップ

黒酢ランキングTOPへ戻る>> サプリの内容>>成分表記

黒酢のサプリの栄養成分

成分の表記(黒酢には、何が一番入っているの?)

黒酢の成分

黒酢を選ぶのに大事なのは、成分の表記の順番。

何故かと言えば、成分表記には、その成分の量の順番に並べる決まりがあるから

最初に記載されている成分が、一番量が多い成分です。

 

黒酢サプリを見ると、サフラワー油という表記も、目立っています。

これは、ソフトカプセルに利用されているようです

粉末の有効成分をソフトカプセルに配合する場合、その内容は、一般的に、油、粉末、乳化剤により構成されています。

それが、成分表記の最初に入っている、サフラワー油、と言う事です。

 

 

カプセル?有効成分?その比率

黒酢サプリです。

黒酢サプリなのですが、有効成分は、果たしてどれくらい入っているのでしょうか?

その比率は、ざっくり見てみると…。

 

●ソフトカプセル50

●有効成分50%です。

 

例えば、言いようによっては、ソフトカプセルを飲んでいると言っても過言ではないのかも…

先に述べたサフラワー油が、成分表記の最初にきているのはそういった理由が大きいのです。

 

黒酢もろみ末と、黒酢エキス?はたまた、黒酢濃縮末?

さて、質問です。

●黒酢もろみ末

●黒酢エキス

●黒酢濃縮エキス

どれが、より、成分が多いでしょうか?

 

エキスと言う言葉に惑わされてはいけません

実は、黒酢もろみ末が一番栄養成分が多いのです。

 

例えば、黒酢のエキスと呼ばれているものは、液体の黒酢を、

デキストリンという食物繊維に吹き付けて粉状にしたものです。

それを、ソフトカプセルにして、サプリとして販売しています。

 

黒酢の液体は、蒸発させて、乾かしてみても、何か残る事はありません。

シミのようなモノが残るだけです

これにどれだけの栄養素が残っているでしょうか?

黒酢エキス。

それは、色のついた食物繊維と言っても過言ではないような気がします。

 

では、なぜ、そういったものが流通するのでしょうか?

例えば、

黒酢もろみ末。

黒酢の一抱えもある瓶から取れる量はたったの数gです。

その数gを採取する為にいくつもの瓶が必要になります。

 

今、黒酢はかつてのブーム程売れていないため、価格は安く、出荷量も少ない状態が続いています。

そんな状態なので、もろみだけが品薄状態になっていくのです。

 

安く手に入る黒酢の液体と

ひとつの瓶から、数gしかとれない栄養成分が満載のもろみ末だったら、どちらを使うでしょう?

安く提供できる・原価を抑える事ができる。

この事から、黒酢エキスと称される黒酢色の食物繊維を

生産する事が多くなるのではないでしょうか?

 

以上の理由から黒酢サプリのおススメは、黒酢もろみ末の成分を選びたいものです。

 

 

高機能カプセルの登場

最近では、高機能なソフトカプセルが登場しています。

先ほど、栄養成分と、カプセルの量の比率は、65%65%だと言いましたが、

それだと、黒酢じゃなく、カプセルを飲んでいるみたい?と思ったりもしますよね。

 

さて、最近では、そのカプセルにも、朗報が。

今迄、サフラワー油や、豚ゼラチンなどで固めてあったソフトカプセルなのですが、

最近では、DHaEPaでつくられているカプセルもあるようです。

すごい!

 

黒酢の【有効成分】が気になる方なら、是非、そのあたりを気にしてみれば良いのではないでしょうか?